2014年11月28日

デジタル(液晶)オシロを使ってみた

REGOL(中国製)デジタルオシロスコープを使ってみました
DS1052Eの50MHz帯域です。
4、5万円で買えます
日本のメーカーが代理店販売をしていますがネット販売の方が安い。
でも取扱説明書が基本は中国語、英語。
代理店なら日本語が入手できるが、価格を取るか説明を取るか。
私は価格で行きました。
(実は、商品が届くまで日本語取説があると思っていた)

実際に使って見た感想です。
何よりも軽くて奥行きが無いため、バックに入れて持ち運び出来ます
画面の大きさはアナログオシロと同じです。
デジタルなので測定信号をメモリ上に取り込んで表示するため
アナログオシロの場合表示された時間軸内でしか信号を見ることが出来ませんが
デジタルオシロはpositinを回すとDLAYモードを使わなくても良い
操作ボタンが少ない分、メニュー操作が必要なのでめんどくさい。
他はそんなに違いは見られません
ただ、気になるのは例えば音声信号のサイン波を表示させると
アナログオシロではキレイな線(波形)なのですが
液晶画面では太さを感じてしまいます
つまりノイズ成分が多いような表示。
これは馴れないと感覚が分からないPB217329.jpg

posted by booboo at 12:56| Comment(0) | 試してみました
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: