2015年02月09日

一眼カメラのレンズ輝度ムラ補正を検証

デジカメ画像仕上がりを見て、なんとなくすっきりしていると感じる場合がある
(他人の作品)
私の現在使っている一眼がそれに相当します
画像の中心と周辺の輝度ムラが無いとすっきりしています
最近のカメラはレンズの収差補正機能がありますが
レンズが他社だと補正しないようです
私はソニーカメラにシグマ製のレンズを装着して
オシロの水平方向の輝度ムラを測定しました

これがライブビュー(未記録)画像です
記録前図1.jpg


そしてこれが記録後の画像です
記録後図1.jpg

記録後は輝度ムラが補正されているようです
但し、これはレンズ補正機能をOFFにしても動作するようなのでカメラの基本的な補正機能と言えます
次回はソニーレンズでON、OFFでの違いを検証します
普通は広角になるほど中心と周辺の差が大きいのですが
このソニーのテストが終われば
パナソニック4Kデジカメと高価なレンズでテストします

*波形の縦の線はカメラのフォーカスピーキングがONになっていたためです
posted by booboo at 16:12| Comment(0) | デジタルカメラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: