2014年03月31日

ThinkPadのファン修理&電池交換(?)


パソコン(IBMThinkpadT40)かなり古いXPなんですが
当時のThinkpadはいいですね。
私は2007年から5年間ほど中国で仕事をしてました
パソコンも現地で調達しました。
とは言っても中国語は使いこなせないので日本語OSを入れて
中国語OSもそのままにしておきます
(起動時に選べる)
理由は、
・修理に出す時に中国語が必要
・現地の銀行登録が中国語のソフトを入れる必要がある

使いやすく気に入っているのですが
難点はファン故障が多く、ファン故障で同じ機種の中古を買ったがやはりファンが壊れました
今は日本に住んでいるのですが
ファン交換は中古を買うほど高かったのであきらめていました
そこでファン交換ではなく、ファンそのものを修理してみました
(中国に住んでいたら部品が安く入手できるのですけど)

パソコン底のビスを外すとキーボードとパッド部が取れて
ファン(冷却部と一緒)見えます


キーボードとパッドを外すと
<このようになります>
o0540036012889490482.jpg


ファンはネジ3本を外せば簡単に取れます
ほとんどの故障原因は回転部の汚れや摩擦が大きくなり
手で回すと一時的には回復します
ファンを覆っている金具はカシメなので強引にペンチで取ります
ファンの羽は引っ張ると取れる
軸の部分や磁石部分をサビ取り潤滑剤等でふき取ります
オイルをさしてから元に組立直します
冷却部とCPUの当たる部分の白いオイル状のものはシリコングリスなので
これをふき取ってはいけません
そのままにします
これでファンは静かにスムーズになりました

o0546036412892369756.jpg


もう一つの問題は
パソコン内部の電池がなくなって起動時に都度時間設定をしなくてはなりません
この電池は3Vなので普通のボタン電池を買ってきて端子を付けて
テープで巻きました
その分大きくなったのでカードスロットの場所に電池を移動
これで復活です

※写真の赤枠四角が電池を置いた場所
赤楕円が電池の引き出しコネクタ部

XPはサポート終了ですが
私はこれでネット接続する気はありません




posted by booboo at 11:01| Comment(0) | 試してみました
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: